MENU

求人情報だけではわからない本当の好条件とは

看護師が転職を考えはじめた時、すでに職場の雰囲気や人間関係などで感情的、精神的に疲れています。せっかくの転職、今の職場より良い条件、良い環境で長く働きたいものです。転職してから

  • 「有給休暇はあっても取りづらい」
  • 「前の職場と変わらない」
  • 「こんなはずじゃなかったのに」

 

など後悔したくありません。ナース人材バンクの求人の多さはもちろんおすすめですが、その特徴の一つが求人情報の多さです。どの求人も魅力的に見えますが、求人情報だけでは不安も残ります。どうすれば自分の望んだ条件の求人を探せるでしょうか?

 

.本当の好条件とは

求人情報で

  • 年収600万以上
  • 夜勤なし
  • 残業はありません

とあると、すぐにそこで働きたいと思います。

 

でも決定する前に少し立ち止まって、「なぜ?」とその医療機関を分析してみるのは大切です。時間が許すならその医療機関を見てみることもできます。

 

看護師の様子はどうですか?あまり忙しく疲労困ぱいしていますか?ナースルームが殺伐とした雰囲気なら転職は避けたいものです。

 

現在働きながら求職しているなら見に行くことはできないかもしれません。そこで助けになるのがコンサルタントさんとの面談です。ナース人材バンクの強みはコンサルタントの経験です。それで面談の時、求人情報には載っていない要素を中心に尋ねてみましょう。

 

例えば、患者は看護の質に満足しているか、看護部の方針はなにか、病院は清潔かなど長く働く上で必要な情報を面談から得るなら本当の好条件の求人を見つけられます。それと同時に必要なのが優先順位です。

 

優先順位をはっきりさせる

年収がよく、休暇が自由に取れ、託児所があるなどすべての条件を満足させる求人はありません。転職の際に何をしたいのか、何を重視したいのかを明確にすることが大切です。

 

例えば、仕事のやりがいを重視したいなら、どのような看護を行いたいか、どんな時にはやりがいを感じないのかをあらかじめチェックすることは大切です。そうするなら仕事が楽しい職場へ転職することができます。

 

次に優先させたいのは何でしょうか?通勤距離でしょうか?
譲れないラインとある程度は妥協できるラインがはっきりすると転職は用意になります。

 

覚えておかなければいけないのは、何かを優先させるには必ず別の要素が犠牲になるということです。それで、転職の際に優先順位をはっきりさせ、自分の譲れるライン、譲れないラインを明確にすることがポイントです。

 

まとめ

ナース人材バンクに登録されている何万もの求人から自分にあった求人を探すのは大変です。
それで2つのポイントをおさえましょう。まず転職を始める前に、

 

  1. 優先順位をはっきりさせる→明確なラインを決めるなら無駄にホームページを見ることを避けられる
  2. 求人情報に載せられている一部の資料だけで決めない

 

ということを肝に銘じましょう。
コンサルタントの助けで見えない部分の資料を集め、判断できるなら、本当に自分にあった転職ができるようになります。

> ナース人材バンクの公式サイトを見る <






【ナース人材バンク】


ナース人材バンク
登録・利用 無料
求人数 6万件以上
非公開求人 >>こちらで確認
対応エリア 全国
運営 株式会社エス・エム・エス



ナース人材バンク


公式サイトへ


看護のお仕事


公式サイトへ

>> 人気ランキングを全て見る

ナース人材バンクで好条件の求人を見つけた時に考える2つのポイント関連ページ

履歴書作成サポート
看護師のアルバイト紹介
保健師の求人紹介
単発の仕事