MENU

単発の仕事をする際に必要な性格と利点は?

看護師が転職する理由はさまざまです。看護の仕事はあくまでも生活のための手段で、ライフワークをもっと充実させたいので単発の仕事を選ぶことがあります。他にも家族の世話のため常勤は難しい、小さな子どもが家にいると夜勤は避けたい場合などは、単発の看護師の仕事が必要になります。そこで人材バンクを活用して転職するなら単発の仕事を見つけやすくなります。単発の看護師の魅力は高収入なので、資格を活かして、常勤やパート勤務の空いた時間を利用する看護師も多いです。単発の仕事のメリットやデメリットは知っておきたいです。単発の看護の仕事はどんな人向きなのでしょうか?

 

・臨機応変さが必要な単発の看護師
人材バンクで看護師の単発の仕事をすると、どんな場面に直面するでしょうか?毎回違う医療機関に勤務し、他にも訪問入浴、旅行の添乗員なども経験します。今までは同じ環境で毎日固定の仕事をしていたかもしれませんが、医療機関ごとの細かいルールなどを覚えるのは大変です。さらに看護師として勤めるので、勝手がわからない時に派遣先のスタッフからの冷たい反応も心配です。それで単発の仕事をする前に考えなければいけないのが、そうした変化を楽しむことの出来る性格だろうか、それとも前の日から緊張してしまうだろうか分析することが大切です。もちろん人材バンクに「もうそこには行きたくない」「こういう種類の仕事をしたい」と言うことができますが、臨機応変さは単発の看護師に必要な特質です。では逆にどんな魅力があるでしょうか?

 

・単発で働きながら観察し、目を養う
単発の仕事の利点は、将来の復職を見据えた準備ができることです。いくつかの医療機関で単発の仕事をするにつれ、それぞれの雰囲気や仕事の流れを観察できます。この過程で自分にあった仕事の仕方、雰囲気が分かります。それでどの派遣される職場でも、よく観察し、そこに上手になじむ練習ができます。場合によっては、病院側、看護師側の双方が気に入れば、そのまま就職することも可能です。どの職場でも好きな部分と嫌いな部分がありますが、単発で働くことによって事前に衝突となる要素を避ける事ができます。

 

・単発の仕事を積極的にさがす
ナース人材バンクで常勤の仕事が多い中、単発の仕事をお願いするのは気が引けるかもしれません。状況が状況なので仕方なく単発の仕事をするという受身の姿勢は禁物です。単発の仕事には、金銭面でのメリットだけでなく、将来を見据えた一つのステップとすることができます。子どもが学校に上がった後、もう一度働きたいという願いを実現させやすくなります。さらに、さまざまな職種を経験でき、見方を広げることもできます。ぜひ積極的な見方で転職しましょう。




【ナース人材バンク】


ナース人材バンク
登録・利用 無料
求人数 6万件以上
非公開求人 >>こちらで確認
対応エリア 全国
運営 株式会社エス・エム・エス



ナース人材バンク


公式サイトへ


看護のお仕事


公式サイトへ

>> 人気ランキングを全て見る

人材バンクに登録して単発の仕事でスキルアップとは関連ページ

履歴書作成サポート
看護師のアルバイト紹介
保健師の求人紹介
好条件の求人
お祝い金制度