MENU

よい人生設計と職場での判断力が必要な介護施設の求人

子育て中の看護師、病院での激務で疲れた看護師にとって、日中のみ勤務の介護施設はよい選択肢です。給与の面ではそれほど高くはないけど、年配の方と接することができて、将来介護をする上で介護施設の求人は役立つと考えるなら、メリットの一つとなります。反対に、介護施設への転職を考える際に、どんな要素を考慮する必要がありますか?介護施設の求人にはもちろんメリットもありますが、デメリットもあります。例えば看護師としてのキャリアに影響があることです。それで目的意識のはっきりした転職が成功の秘訣です。また介護施設での仕事が自分に向いているか考える必要もあります。どうすればわかるでしょうか?

 

医療の専門家としての看護師に必要な判断力

病院で勤務しているなら、看護師長から指示を受けて他の看護師と協力して仕事してきたことでしょう。看護師にとって、介護施設での転職を考えるなら、異なった環境になることを覚えておく必要があります。もし指示を受けて仕事をするという受身のスタンスのままではダメです。なぜなら、看護師は介護施設で医療の専門家として採用されている。介護施設で年配者の急変の場合、適切な判断力が求められる。高度な技術が求められているわけではありませんが、これまでの看護師の経験を活かしてどういった対処が必要なのかを判断し、指示を出すことが求められます。この面で自分に向いているだろうか転職の前に考える必要があります。これに加え、看護師としての人生設計をしっかり持つことが転職の助けになります。

 

ゆったりとした環境、すでにしっかりとした人生計画のある看護師向け

介護施設への転職のデメリットには、看護師のキャリアには含まれないことが挙げられます。それで小さな子どもがいるので、ある程度大きくなるまで介護施設で働き、その後再び病院で働くことを計画しているなら、介護施設への転職はデメリットになります。ではどういった状況で介護施設への転職が有利に働くでしょうか?病院で満足のいく程度経験を積み、これ以上できることはない、これからはゆったりした職場で働きたいと思った時に満足の行く転職ができます。さらに自分の性格を分析し、おっとり型の性格で年配の方と接すること楽しく、将来の介護に役立つと考えて介護施設の求人に申し込むなら後悔しない決定を下すことができます。

 

当然、介護施設の求人にもさまざまな区分があり、看護師の役割も異なってきますが、看護師が転職前によく自分を知り、目的意識がはっきりしているなら後悔しない転職ができます。




【ナース人材バンク】


ナース人材バンク
登録・利用 無料
求人数 6万件以上
非公開求人 >>こちらで確認
対応エリア 全国
運営 株式会社エス・エム・エス



ナース人材バンク


公式サイトへ


看護のお仕事


公式サイトへ

>> 人気ランキングを全て見る