MENU

健康のリスクとスキルアップのバランスをとるのが秘訣

現在の病院勤務は2交代制が多いですが、病院が忙しい時間帯に看護師を確保しやすい、経費の削減に効果があるなど、大抵病院側のメリットが強調されやすいものです。看護師の立場に立って考えると、交代勤務をせず、日勤または夜勤のみの働き方が体にも気持ち的にも楽と考える傾向が増えています。看護師の2交代制には幾つかのメリットがありますが、最初にあげられるのが、日勤に比べて高収入を期待できる、あるいは休暇が長くとれることです。ですから体力のある若い看護師にとって2交代制の求人は魅力的です。他にもどのようなメリットがあるでしょうか?

 

スキルアップにつながる看護師の2交代制

一口で2交代制と言っても、幾つかの形態にわかれています。純粋に一日を半分に分けた12時間のもの、他には日勤が8時間、夜勤が12?16時間などの勤務体系です。拘束時間が長いことや、思うように途中の休息が取れないこともありますが、スキルアップという観点で見ると、有利に働きます。日勤あるいは夜勤のみの勤務の場合、看護師という職務の全体像をつかむことは難しいです。病院の中をしっかりと把握できる看護師は貴重な存在です。この過程で、専門性を高める研修会などへの参加の機会などが開かれ、さらなるスキルアップにつながります。結果として、体力の限界などのため日勤のみの勤務を希望する場合にも、収入、経験の面でもプラスに働きます。とはいっても体調のリスクも大切です。

 

体調のリスクを考えて、バランスのとれた求人をさがす

2交代制の求人は一番体への負担が大きい勤務です。そして体調を崩す看護師が多いのも実情です。ホルモンのバランスを崩したり、せっかくの休日も寝て過ごすなどといったことは避けたいです。それで看護師が2交代制の求人を探す場合に考える必要があるのは、収入と休日、および仕事内容のバランスがとれている求人かということです。病院といっても分野はさまざま。急性期病院と療養型病院では仕事内容が大きく変わります。どのバランスが優れているかは看護師によって異なります。それで求人の中でどういった部分が優れているかを考えて選ぶなら、体調のリスクを最小限に抑えた転職ができます。

 

需要は大きいので、あせらず慎重に選びましょう
看護師の2交代制の求人は、いつでもどこでも見つけることができます。そして年間休日や有給休暇、給与の高さなど好条件が羅列しています。負担が大きくなるので人気が下がっている傾向ですが、スキルアップや30代以降の収入への影響を考え、今の時期に苦労を買って出ることは大きな投資となります。2交代制の求人は、需要が高いのであせらずに、慎重に選び、賢明な転職の機会としましょう。




【ナース人材バンク】


ナース人材バンク
登録・利用 無料
求人数 6万件以上
非公開求人 >>こちらで確認
対応エリア 全国
運営 株式会社エス・エム・エス



ナース人材バンク


公式サイトへ


看護のお仕事


公式サイトへ

>> 人気ランキングを全て見る